2004年11月10日

青春狂騒曲

2時間睡眠で午前中起床。
基本、自分にめちゃめちゃ甘い僕チンは6時間寝ないと
不機嫌なんだけど、そーも言ってられないんだな。

四谷の某事務所に足を運び、
ニューロティカ×東京ダイナマイトDVDに出演してもらう
最後の、いや最後から2番目の大物出演打ち合わせ。
誰なのかはもうちっとお楽しみ☆ ワッチュアネーム?
最初、電話では出演をあっさり断られたんだけど、
二郎ちゃんとあっちゃんの2人と直接交渉に行ったら、
驚くほど簡単に出演OKしてくれたこのコンビ。
やっぱ人と人は顔を付き合わせて誠意を見せなきゃダメってことさ。
この仕事、ホンッット勉強させてもらってる。

image/fujijun-2004-11-12T04:39:33-1.jpg

ちなみにこの写真は“オーケンののほほん学級”に出演した時に
楽屋で撮らせてもらった奇跡の3ショット!
な、なんとKISSのジーン&ポールがピエロと一緒に!?
凄い絵づらでしょ? ガハハハ、インパクト最強!

いったん家に戻り、書きかけの原稿をアップ。
TSUTAYAで来月あたり配られるフリーペーパーのお笑い特集。
“一番好きな物は仕事にしちゃいけない”と思ってたから、
これまであんまお笑いの仕事には手を出さないようにしてたんだけど、
最近すっかりお笑い絡みの仕事が増えてきちゃったな。
嬉しいし楽しいんだけど、なんだかな〜と複雑な気持ちも。
ま、せっかくワシを必要としてくれる人がいるのだから、
自分でおかしな方に行かないように舵取りながら流されてみるか。

夕方、市ヶ谷でサンボマスター取材。
初期のティッシュタイムを手伝い続けていた宝島社のAさんと一緒に。
顔なじみ同士で、ここは下北か!と思うような雰囲気のまま取材。
話は脱線しまくり無駄話7割、マジメな話3割。
不安そうなスタッフをよそに、話は尽きずダラダラと。
そういや木内くんはこのBLOGを読んでくれてるみたいで、
最近全然会ってないのに、やたらワシのこと知っててくれんの。
嬉しいな、ネットって凄いな。んむ〜、やっぱマメにBLOG書かなきゃな。

「あんま褒めたくないけど……アルバム、めちゃくちゃ良いよ!」とワシ。
これはお世辞でもなんでもなく、サンボの次のアルバムはマジでヤバい。
前作をはるかに上回るスケール感。今までの作品で一番好き。
貰ってから家では鳴りっぱなしだもん。凄ぇ聴いてるよ。
しかし、このクソ忙しい中、こんだけクオリティ高い作品作っちゃうんだもんな〜。
もう、嫉妬する気にもならないよ。凄すぎるよ、アンタら!
このインタビューは次号のSTREET ROCK FILE誌にて。


posted by フジジュン at 23:39| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月08日

8月中に殺す

午前中起床。風邪ひいて調子悪まくり。
結局朝まで呑んでたから酒が残ってるだけなのか、
風邪ひいて具合悪いんだか分からないけどさー。

昼、大ブレイク中のギター侍、波田陽区さん取材。

hata

やたら腰が低いし、気を使いまくってくれるしで、
最初っからやたらと印象良かったんだけど、
話してみたらサービス精神は旺盛だし、
見え隠れする屈折した部分も最高にオモロ。
「8月中に殺す」のエピソード最高!
すっかり印象変わっちゃった。次からネタ見る目も変わっちゃうな。
お笑いってその人に心許せば、どんどん面白く見えてくるもんだからねぇ。
やっぱ取材って面白ぇ! 人と会うって面白ぇや!と改めて。
この面白さが文章でキッチリ伝えられるようになりたいもんだね。
ちなみにこの取材の模様は来月あたりTSUTAYAで配布されるフリーペーパーにて。

夜は具合悪くて家でダウン。
ホントは原稿もたまりまくって寝てる場合じゃないんだけどなー。
遊びすぎて具合悪くなって仕事遅らせてって完全に悪循環だな……反省。
posted by フジジュン at 23:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月01日

もう11月だって(他人事)

image/fujijun-2004-11-02T01:03:41-1.jpg

なんだ、この質の悪い偽札は!
大体、絵が女の絵じゃねぇか、フザケんな!!

はぁ〜〜、もう11月だって。
“Dynamite!”とか、“PRIDE男祭り”とかの話してるから、
気が早いなぁ〜!と思ってたんだけど、今年もあと60日くらいなのねん。
ボビーちゃん頑張れっ! 大阪まで応援に行きたいなー。

今日は午後、下北沢にて名古屋のバンド、オキシドール取材。
日本人と外国人の考え方の違いについて良い話を聞く。
夜、下北沢シェルターで会ったハイウェイ61のトモシロウくんに
さっそく得意げに話すと、へぇ〜〜! ほぉ〜〜!とやたら感心。
すぐにでもどっかの原稿で使っちゃおうっと(笑)。
下北沢シェルターにてBLEACH、IN-HI観戦。
BLEACHカッコいいなぁ〜。ガールズバンド大好き☆
posted by フジジュン at 23:03| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月30日

ラフィンロール!

image/fujijun-2004-10-31T07:02:43-1.jpg

ぞなー、ぞなー、素晴らしかったぞなー、ラフィンノーズ!
悲しい事故から17年。ラフィンが日比谷野音のステージに立った!!
今日は渋谷クアトロでジェット機のワンマンもあって、
どっちに行くか、それとも両方行くか?
チャーミーを取るか、宮田和弥を取るか?と、
いつの時代だよ!と思うような究極の選択に頭を悩ませるも、
大雨の空模様を見て、日比谷野音に行くしかないっしょ!とラフィンに決定☆

つうか、ライヴ終えてみたら、こっちしか選択は無かったな。
東京ドームのヒムロックvsBOOWY、ラフィンの野音で青春コンプリート。
最初は後ろの方で傘さしてビール煽りながら見てたけど、
後半のベスト・オブ・ベストな選曲にはいてもたってもいられなくなって、
傘を捨てて、前の方に猛ダッシュ。
終いにゃ椅子の上に立って両腕を挙げて、
「♪ゲット・ザ・グローリー!」って叫んでたよ。
だってアンコール、チャーミー、NAOKI、PON、MARUの
オリジナルメンバーで「PARADISE]、「聖者が街にやってくる」だぜ。
もう、泣いちゃうよ。30歳近くなってこんなの観れると思わなかった!
東京に出てきて良かったな、この年まで生きてて良かったな。大げさじゃなくてさ。
「一生懸命生きてる奴の人生は長い!」ってMCでPONさんが言ってたぜ。
もう30歳。だけど、まだ30歳。GO FOR IT!

終演後は会場で合流したロティカのあっちゃん、ハチミツ二郎ちゃん、
ロリータ18号のまーちゃん、ゴローちゃんらと新宿呑み。
17年前の野音の話とか貴重だったなぁ〜〜。
今日の前半の曲順って、あの日のセットと一緒なんだって。
ある意味、17年のケジメを付けるライヴだったというか。
スゲェ意味ある夜だったんだな〜って改めて。
歌舞伎町のライヴハウスで行われてる打ち上げにちょびっとお邪魔。
増子さん(怒髪天)に声掛けていただく。
「「握拳と寒椿」、素晴らしすぎます!」と。
怒髪天のミニアルバム、ホント、すっげぇよ。毎日聴いてる。
チャーミーさんやPONさんとは恐れ多くて話せず……。
もちろん、あっちゃんだって、増子さんだって十分恐れ多いんだけどさ(笑)。
posted by フジジュン at 23:02| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月20日

祝☆あっちゃん27 歳!

台風22号上陸。“とかげ”って名前なんだってね。なんだ、そりゃ。
午後、どしゃ降りの雨の中、青山へ。
もろもろ用事済ませて、髑髏団長、しんやとお茶。
デタラメ忙しい中でも、髑髏団のキャツらといる時だけは心休まる。
な〜んも気を使わずに話せるからなぁ。

どんどん雨が強まっていく中、ユニバーサルにてJINDOU取材。
JINDOUの取材はあんま気を使わずに話せるから大好き!
ってワシ、どこ行っても気ぃ使ってねぇんじゃん(笑)。
マジメなお話と、どーしようもないお話で実に良い感じに。
よりロック色の強くなったJINDOUの新譜、マジカッコいいぜ。
この様子は次号のWhat's IN?誌にて。

夜はあっちゃん(ニューロティカ)、ハチミツ二郎ちゃん、まちゃまちゃの対談の
雑談から転がり出た企画“27歳バースデートークライヴ”のため、
新宿歌舞伎町ロフトプラスワンへ。
「ジュンちゃん、二郎ちゃん、今日はお願いね!」と、
打ち合わせもそこそこに楽屋で呑みまくるあっちゃん、
スタートの19時半にはすっかり出来上がった状態でゴキゲンに。

二郎ちゃん、まちゃまちゃと共に司会でステージに上がるワシ。
あっちゃんと同じくすっかり出来上がったナボさん(ニューロティカ)を
コントロールできるはずもなく、イベントはトークライヴというよりは、
ただの飲み会の悪ノリの延長(笑)。
ま、お客さんが喜んでたし、面白かったからいいんだけどさー。
写真は沖縄のガスバーナーってバンドが持って来てくれたバースデーケーキ。

image/fujijun-2004-10-22T03:35:25-1.jpg

凄いでしょ? 可愛いでしょ?
なんだけど、このケーキを「ハッピーバースデー」が流れる中、
ステージに持ってくるってサプライズの時、
主役のあっちゃんは便所行っちゃってんの(笑)。ダハハ、あり得ないよ!
「ステージでマジで何度かキレそうになった」とは二郎ちゃん談。
分かります、その気持ち!(笑)

image/fujijun-2004-10-22T03:35:50-1.jpg

助け舟を呼ぶ意味で呼んだゲストも全員ベロベロ。
ダハハハハ! アンタらも最低で最高です!
全く収集のつかないステージを二郎ちゃんがなんとか締めてイベントはフィニッシュ。
お疲れちゃんでした!と、深夜まで打ち上げ。
もう、どこからどこまでが打ち上げか分からないよ!!!!(笑)

「後楽そば」で大好きな肉ラーメン喰って帰宅。
4リットルくらいビール飲んじゃったからベロベロ。一瞬で気絶。
posted by フジジュン at 23:35| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月15日

殺害サミット12

image/fujijun-2004-08-17T16:55:29-1.jpg

真夏の夜の風物詩、真夏の夜の悪夢“殺害サミット”に今年も出演。
5年目になる今年は殺害サミットファイナルとのことで、
今年は“元おばけえんとつ”として、コンビで出演。2年ぶりの漫才。
俺たち仲悪いから、相方の名前は書かないけど(笑)。

ステージに上がると、以外と反応が良くてビックリ。
みんな覚えててくれるんだ、あんなヤツのことを。
漫才の練習をしておきながら一切ネタはやらず、
とっておきの痴女話でアイツを辱めてやろうと思うも、
せっかく練習したからと漫才。
どれもややウケのギャグに凹むアイツ。んなもんだろ、贅沢な。
ワシらに続いて登場のさくらんぼブービーにすっかり笑わされる。オモロ。

全19バンド出演。見ごたえたっぷりのライヴをビール飲みながら観戦。
面白かったなぁ〜〜。殺害のあの独特な空気がたまらなく好きなんだよ。
トリはワシのロックスター・クレイジーSKB率いる“QP−CRAZY”。

0815_2

サミットファイナルだし、会場前にんなこと書いた張り紙がしてあるから
やらかしてくれるんじゃないかなー?と思ってたら、案の定やってくれたよ!

0815_3

ファイヤーーーー! 爆竹1万発爆破でラママ大炎上!!!!
瞬間、「ヤバい! オレ、死ぬかも!!」って心臓がキュッと縮んだもん。
強烈な画と音に会場は阿鼻叫喚。はだしのゲン並みの地獄絵図。
モクモクと煙が立ち込めて非常ベルとサイレンが鳴り響く中、
ライヴ終了。会場に流れる「8時だよ!全員集合」のセットチェンジのSE。
だはははははは、最高だよ、最強だよ! 
両腕上げて「ウヒャァーーーーーっ!」って叫んじゃったよ。
興奮しながら、おっといかん!と自分の仕事を思い出し、
後説でステージの上に。「生きてますかーーーーっ!」と半分本気で。
真夏の夜の悪夢、これにて終演。あ〜、面白かった。

大好きな殺害メンバーとたっぷり打ち上げて、
チェルシーホテルでライヴしてたロリータ18号&エスエムチームに合流。
朝7時までガッツリ呑みまくり。毎日潰れるまで呑んでるよー。
夏の終わりにふさわしいデタラメで幸せな一日でしたとさ。
posted by フジジュン at 16:55| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月06日

ROCK IN JAPAN FES 2004

0806_2

行ってきました! 去年に続き、二回目のジャパンへス。
んもう、ワシを喜ばそうとしてるとしか思えないメンツ。
これは行くしかないでしょう!って。

7時半に家を出て、到着したのが11時過ぎ。
入場口で聴こえるB-DASHに我慢出来ず、ダッシュでサブステージへ。
B-DASH、BEAT CRUSADERS(ヒドすぎで最高!)、LOST IN TIME、ART-SCHOOLと
青空の下の極上LIVEを堪能した後、メインステージで175R、氣志團を観戦。
昨年とは段違いで凄みやたくましさを増した175Rのステージ、凄く良かった!
氣志團は今日に関してはちょっと小さくまとまっちゃってる感じがしたかなぁ?
もっともっとで攻めまくって対バンを喰いっちらかす、
あの勢いが欲しかったなって。
良いGIG見すぎて贅沢になってるのかも知れないけど。
しかし、今日の“族”の衣装はホント、カッコ良い! 
時間かぶってサンボマスターが見れなかったのだけが後悔。
ああ、新曲、ライヴで見たかった!

来た時からビール呑みっぱなしだったんだけど、陽も暮れて涼しくなって、
良い感じに酔っぱらってきてからのケツメイシはかなり効いた!
しっかりライヴ見たのは初めてだったんだけど、
雰囲気ピッタリのライヴに酔いっぱなし。二つの意味で。
中抜けして、DJブースでダイノジ観戦。
去年もそうだったけど、こういう時のダイノジはホントカッコ良い!
下手なロックバンドより全然ロックだと思う。
2人が生み出すライヴ感やビート感はホント凄いよ。
ワシがダイノジに惚れるのって絶対ココにあると思う。
「ん〜〜〜、ダ〜イッ!」のポーズを見届けて、メインステージにダッシュ。
薄暗くなった会場に響くTHE HIGH-LOWSの「青春」。
出来すぎた夏、出来すぎた演出。

ちょうどハイロウズが始まる直前、一緒に行った嫁と話してたことがあった。
「ここに集まった4万人、みんなロック好きだとは思うけど、
全ての人の心に響く最大公約数的なロックってどこなんだろう?」
それがココにあったんだよ。ハイロウズの時の会場の熱気はハンパ無かった。
ヒロトが叫ぶたび、マーシーのギターが唸るたびに会場中が震えるんだよ。
ヒロトがアコースティックを持って「日曜日よりの使者」を唄い始めた時の
あの空気ったら無かったよ。あり得ない。ロックの生み出した奇跡だよ。
大げさだけど、生まれてきて良かった!と思った。
ヒロトと同じ時代に生まれて本当に良かった!と思った。
色んなこと考えながら「ミサイルマン」をBGMに会場を後にするワシら。
ワシの人生、ロックでメチャクチャにされても良いや!と思った。
ロックがあれば、なんとか生きていける気がするもん。マジで。
posted by フジジュン at 23:14| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月01日

ハロー!プロジェクト 2004 SUMMER

昨日、仕事しないで寝ちゃったから、
気合い入れて朝6時に起きて、朝から頑張ってゲンコー書き。
頑張ったよ。午前中に3本上げたよ。あり得ないスピードで。
それもこれもコレのためだよ!

image/fujijun-2004-08-02T02:20:34-1.jpg

昼なのに、この人の量! あり得ないよ、なんだよコイツら!
この間、氣志團見たばっかりの国立代々木競技場体育館で、
今日は「Hello!Project 2004 SUMMER 〜夏のド〜ン!〜」観戦。
会場に到着すると、待ち合わせよりも1時間も早く来て、
物販でなにやら買い込んでるなっち狂のIさん。
お父さん、昨日も3列目で見て大興奮しちゃって、
たくさんお買い物したんでしょ!?(笑)

席が足りなかったのか、ステージ真横の“貴賓室”なる
素敵な席に通されて、
ハロプロ総出演の贅沢なライヴを贅沢に鑑賞。
さすがに顔の区別のつかんBerryz工房とかはシンドかったけど、
前回のハロプロに比べたら全然面白かった!
語るべき所やツッコミ所はたくさんあるけど、
特筆すべきはやっぱW(ダブルユー)でしょう! 
新曲も良かったけど、振りつけ完璧の「淋しい熱帯魚」、
「サウスポー」はあり得ない可愛さに失神寸前! 
キャ、キャワイイっ!って言いながら、マジでひきつけ起こしてた。
ワシとIさんがあんまりワーキャー言うから、
おとなしく見てる周りの関係者の人に
かなーり白い目で見られてたもん(マジ)。
喫煙所でこっそりビール飲んでたのもバレてたし、
「このパスがあれば楽屋まで行けんじゃないの?」って
Iさんは変な方に入って行こうとするし。
オイオイ、んなことしてたらマジで出禁になっちゃうっつうの!(笑)

ライヴ終わって、「九州じゃんがららーめん」食いながら反省会。
話すことなんていくらでもあるよ。マジでヤバいよ、ワシら。
気付いたらこんなことになってるかも知れん。

040801_2

とはいえ、死ぬほどゲンコーが残ってるので、早めに退散。
家に帰ってゲンコー書き。ずーっとずーっと。今もこれからも。
今日は狂うほど書いてる。一日で7万円くらい稼いだぞ、やらしい話。
しかし、マジで終わるのかなぁ、コレ……。
posted by フジジュン at 23:20| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月31日

ティッシュタイム30

渋谷Lamamaにて“ティッシュタイムvol.30”。
オナマシと銀杏BOYZの2マンの前説を。
うへぇ〜! もう30回目だって。
隔月で一年に6本だから、単純に5年目突入だ。
おばけえんとつも始めて5年。ちょっとしたベテランじゃん!
そりゃあ、年取るわぁ〜〜。ビックリだね。

ライヴ前、師匠(イノマーさん)や銀杏のメンバーと楽屋で談笑。
このメンツだと何も気を使わなくていいのが楽だし楽しい。
ホントは楽と楽しいは大違いだから、楽と楽しいが一緒なのが良いじゃん。
って、何を言ってるんだ、ワシは。

どーでもいいや!と思いこみながらもやたらドキドキしながら前説。
ホントはどーでもよくなんかないよ。ウケたいし、モテたい。
男ばっかりの客席、まずまずのウケに気持ちよく退場。
「同じネタじゃん!」って厳しいよ、オナマシの客!(笑)

銀杏BOYZは圧巻のライヴ。
ライヴアクトに関しては、オレん中で完全にゴイステ越えた!
ライヴ見てるだけで、音聴いてるだけで頭をメチャクチャに揺さぶられる。
ヤバい、ヤバい、ヤバい、ヤバい!!!! 
「SKOOL KILL」で泣く感情は口では説明できない。なんだ、こりゃ!?
信用するアノ子も言ってたけど、音楽は人だよ、人。
理論とかどーでも良い。理屈じゃねぇんだ。気持ちなんだ。
理屈で音楽語れるんだったら、ワシが「SKOOL KILL」のサビで
泣く気持ちを納得できるように説明してくれ!

銀杏後半、酸欠&温度上昇で客もメンバーもフラフラ。
ライヴを終えて外に出た瞬間ぶっ倒れる4人のカッコ良さ!
あの状況で全曲演りきった銀杏に大拍手!
闘う男の姿に涙出てきちゃったよ。

このままじゃ死人が出るっつうことで、いったん客出し。
しっかり通気して、温度も下がったところでライヴ再開。

image/fujijun-2004-08-05T08:40:48-1.jpg

元気取り戻したお客さんは最初っから上がりまくり。
数曲を終える頃にはやっぱり会場温度は急上昇!
へろへろになってる師匠をよそに、ハプニング大好きなオノチンさんはイキイキ。
「「女友達」はシンドイ。飛ばそう!」と声にならない声で必死で訴える師匠、
ニッコリ笑顔浮かべながら、「女友達」のイントロを弾き始めるオノチンさん。
アハハハハ! こういう時のオノチンさんはホント大好き! 最高の芸人だよ。

ラスト、師匠とオノチンさんがアナルにドラゴン花火をぶち込んで大噴射!
「た〜まき〜〜ん!」だって。バッカじゃねぇの、この大人!(笑)
地獄絵図の様なライヴハウス。サウナ室の中で煙幕焚いたと思えば分かりやすい。
グゲゲゲゲ!ともがくお客さん見て、「ああ、はだしのゲンみたい!」と。

ミネタくんのBLOG“峯田和伸の★朝焼けニャンニャン”見たら、
ミネタくんはこの間に病院行ってたんだってね。
ビックリした。パックリ開いてたけど、そこまでだとは思わなかった。
打ち上げでは普通にジンジャーエール飲んでたし。タフだなぁ、この人は!

打ち上げを早めに切り上げ、ウチでゲンコー。
と、思ったけど、眠くて眠くてベッドにごろり。
朝5時に目覚まし掛けて仮眠。だって、ゲンコー書かなきゃ。
posted by フジジュン at 23:41| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月26日

夕焼けファルセット

image/fujijun-2004-08-05T20:13:49-1.jpg

175Rは「GLORY DAYS」みたいな曲も良いけど、
個人的には「空に唄えば」と「夕焼けファルセット」が好き。
実は「夕焼けファルセット」みたいな感傷的な曲の方が、
SHOGOくんのボーカルの良さが出るんだよ。
「あの声嫌い!」って言う人もいるけど、しっかり耳に残ってる時点で勝ち。
上手い下手の基準はよく分からんが、良くも悪くも人の心を掴む
ボーカルこそが良いボーカリストなんじゃないかなぁ?と思うなぁ。

と言うことで、二日酔いでフラフラのまま午前中、原宿へ。
「STREET ROCK FILE」誌、表紙巻頭用の175R取材。
顔を合わせるなり、「明らかに酔ってますね!」とメンバー。
カンカン照りの裏原宿で撮影している間になんとか酔いも冷める。
個人インタビュー、全体インタビューと楽しくたっぷり。
しかし、アルバムタイミングだからっていうのはあるけど、
今月は175Rに会いすぎだなぁー! これで三度目、まだもう一回ある。
ま、気も楽だからオレは全然良いんだけど、「またフジジュン!?」って、
向こうに飽きられちゃうよ(笑)。
「STREET ROCK FILE」のボリュームたっぷりインタビュー、ぜひ読んで頂戴!
posted by フジジュン at 23:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月10日

GOYA GOGO!

image/fujijun-2004-07-11T20:43:53-1.jpg

午後、仲良しのIN-HIちゃんの企画“GOYA GOGO!”が行われる新宿ロフトへ。
ライヴ前にIN-HI・HAVくんの連載と、今日のイベントにゲスト出演する
ニューロティカ・アッちゃんとIN-HI・SHIMO-Zの対談を取材。
ロティカ×IN-HIの沖縄ツアー話は最高にオモロ。
内容は来月売りのWhat's IN?にて。

取材後は楽しくライヴ観戦。
IN-HIの新しいギターも凄く良かったし、ロティカは当たり前で良かったんだけど、
今日のめっけもんは沖縄在住のバンド“MAYBE-Z”。
ソリッドでロックであったかいサウンド、バランス抜群のツインボーカル。
いやぁ〜、良いバンドに出会っちゃった! ビビビときたよ。
こういう出会いや体に電気が走る瞬間があるからライヴ通いはやめられないんだよ。
こんな良いバンドもCDだったら素通りしてるかも知れないしね。やっぱ生だわ、生!

ライヴ後は打ち上げ。上がりまくり、飲みまくり。
出演メンバーや途中参加したハチミツ二郎ちゃんと朝までガッツリ。
写真は大好きなIN-HIのHAVくんとワシ。暗くてメンゴ。
ワシは“中2の心を持つ大人”だけど、HAVくんは“外見はモデル、中身は小5”。
口開かなきゃ抜群にカッコ良いんだけどなぁ〜(笑)。
posted by フジジュン at 23:43| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月09日

怒髪天ワンマン!

image/fujijun-2004-06-10T04:53:43-1.jpg

6月9日、ロックの日。ハイロウズの新宿ロフト、スタパンのチッタ、
メガマサヒデ先生の440と選択肢は多いが、ワシは迷わず怒髪天のO-EASTをチョイス!
いやぁ〜、カッコ良かった。デカイ男にはデカイステージが良く似合う!
小さなハコも良いけど、ワシはこんなライヴが見たかったんです!
アンコールの「サムライブルー」で号泣。そうだ、人生なんて、死んで生きての繰り返し。
全力で生きて、失敗したらやり直し。どーせ俺たちゃ時代の道端に揺れてる雑草なんだから。
なんだか生きる勇気が湧いてきた! ま、9階から飛び降りる元気も無いけど。
posted by フジジュン at 23:53| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月08日

ゲンコー漬けの明け暮れ

image/fujijun-2004-06-09T06:42:41-1.jpg

よっしゃ、ゲンコー1本あがりぃ! ちゅう感じで、今日は一日中ゲンコー書いてました。
あ、ちょっとだけ渋谷に出たわ。絶賛炭水化物抜き中なのに、
「千吉」でカレーうどん食べちゃった。だから体重落ち止まりなんだよぉ。
あんまり体重落ちないから、モチベーションさがってきちゃった。餅は食ってないけど。

あとそうだ。ビックさん誕生日おめでとうございまーす!
今日はプレゼント持ってラジオ行くつもりだったのになぁ。ガックシ。
ちなみに、ワシの誕生日は13日です。いやいや、ただ言っただけだから、ホントに。
ホントだよ、ホント……ホント?
posted by フジジュン at 23:42| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月07日

BEAT CRUSADERS

image/fujijun-2004-06-08T17:10:29-1.jpg

夜、真性(包茎)ビートクルセイダースのワンマンを見に新宿ロフトへ。
インディーズの鬼っ子と言われたビークルがついにメジャーデビューだって。ビックリ!
でも、ヒダカさんの「人と違うことやるのがパンクだと思うから」って言葉と、
素晴らしいステージを見て、面白い事になってきた!って思ったな。
ヒダカさんの言葉、全面肯定! いつも心にパンクロックを。理屈じゃねぇんだ。
写真はオープンしたてのビークル.net。最新作、楽しみぃ〜!
posted by フジジュン at 23:10| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月02日

サソボマヌター

image/fujijun-2004-06-03T22:51:26-1.jpg

サンボマスターのワンマンを観に渋谷O-WESTへ。
見てみ、この熱狂ぶり! 最高良いバンドだとはおもってたけど、
こんな日が、こんな早く来るとは思わなかった。世も末だな、ホント(笑)。
ライブは凄い良かったよ。間違い無く、ロックの神様は降りてきていた。
あ、人気者になっちゃったから、こんな隠し撮り写真載せたら怒られるかなぁ?
木内くんはなにげにこの日記読んでくれてるらしいし。人物小さいから許して!

帰り、嫁とバグースで軽くダーツ。
隣席のおホモだちチックな外人と日本人の2人組に話し掛けられ、一緒に遊ぶ。
弱いミルコみたいなその外人、自分のことを「バカ外人」って呼んで、
何言われてもヘラヘラしてるくせに、ゲイって言われると顔を真っ赤にして怒んの。
だはは、絶対そうだろ!
posted by フジジュン at 23:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月30日

銀杏BOYZ

image/fujijun-2004-05-31T01:46:19-1.jpg

渋谷O-EASTの5階に出来たO-CRESTで、久々の銀杏BOYZ観戦。
もーう、ライブ見てブルブル震えたよ。スゲェ、スゲェ!
最初っからスピーカーに駆け上がって天井にぶら下がるミネタくん。
掻きむしるギターと発狂ビートにいてもたってもいられなくなって、
この写真撮った後、気付いたらズンズンと一番前まで行ってました。
こんな気持ち、ホント久々。かと思ったらメロウな曲でグッとこさせやがって…。
ズルイぞ、銀杏! いやぁ、参った!
幕間ごとに出てきた、猫ひろしくんも面白かったですわん。震えなかったけど(笑)。

さて、現実逃避はこれくらいにしてゲンコーでも書くか。
明日の朝までに4本、来週頭で10本。マジでどこか高飛びしたい。
ハワイで日本人観光客相手に置き引きとかして生計立てたい。
posted by フジジュン at 01:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月29日

オナマシとニューロティカ

image/fujijun-2004-05-30T06:04:08-1.jpg

ティッシュタイムの前説で渋谷ラママへ。前説やってネタやって、
ちょびっとだけ太陽族のライブ見てから、ニューロティカ20周年ライブへ。
いや、ホント良いライヴだった。昔と今を繋いで、さらに次へ進むライヴっちゅうか。
ラスト前とかグッと来て、マジ泣きそうになっちゃったよ。素晴らしすぎます!
打ち上げも、ティッシュタイムとロティカを行ったり来たり。楽しー! でも大変ー!
最後はラママで朝まで。しかし、ライヴでウンコ禁止ってなんだよ!
posted by フジジュン at 23:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月19日

Night the Knight

2004-05-20 01:23:21

氣志團現象2004 in 神奈川県民ホール行ってきますた。
内容は書かないけど、今まで以上にスケールのデカいGIGだったことは間違いナシ。
こんなステージ見せるバンド、他にはいないよ。やっぱ面白ぇ〜!
久々にメンバーにも久々に会えたし、大満足。行って良かったぁ。
ツアーグッズ、山ほど買っちゃった。ただのファンだよ、こんなの(笑)。
このタンクトップ、おっとヤンクトップを着こなせるように体絞らねぇと!
posted by フジジュン at 23:23| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月15日

ロティカ・トリビュートライブ

2004-05-17 00:11:44

見てみ、このメンツ! 昼の2時から7時間以上の長丁場で行なわれた祭り騒ぎ、
ロティカ結成20周年記念トリビュートライブ!
ライブも最高に良かったんだけど、とにかくまぁ、ビールをしこたま飲んだわ!
一緒に行ったハチミツ二郎さんと、ライブから打ち上げまで、
ぶっ通しで13時間飲みっぱなし! もう酔うとかじゃなくて、体に入らねぇの。
打ち上げで、蒼井そらちゃんとお話。めちゃくちゃ可愛うぃ〜っ☆
posted by フジジュン at 23:11| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月08日

88R×175R

2004-05-09 02:25:11

88R(ややうけライダー)こと、ロティカのアッちゃんと、
175R・SHOGOくんの対談取材のため、六本木へ。
どっちも良く知った同士なので、終始なごやかムード、なにも問題ナシ!
野外撮影のため、ピエロ姿で六本木をウロウロするアッちゃんオモロ。
「なんかあったら、怒られるのは絶対こっちだよね?」だって。アハハ、幾つですか!?
この模様は「STREET ROCK FILE」にて。しかし、SHOGOくんには驚かされた!
posted by フジジュン at 23:25| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。