2012年12月05日

よく喋るおじさん

昨日も明日も暇なのに、今日に限って
取材3本となかなかなスケジュール。
予定って重なるよね。

壱と一緒に起きて、朝は取材準備して、昼から行動開始。
まずは新宿、「PATi▼PATi」誌で連載している、KIDS取材。
奈良在住のこのバンド。来月は東京に来れないっつうことで、
2号分まとめてインタビュー。
言ってくれれば全然、奈良まで行くのに!
男子グータンヌーボでワイワイ盛り上がって、約2時間の長丁場。
ダッシュで渋谷に向かって、次の取材へ。



2本目は先週ライブに行ったばかりの、打首獄門同好会
初めましてだけど、面白いヤツに決まってる!と思ってたら、
ボーカルの大澤くんは案の定でオモロなヤツ。
ラーメン二郎トークやロックの話でゲラゲラ笑って、
予定時間ギリギリまで話して取材終了。
打首には世界に行って欲しいなぁ。
黒人とかが“打首獄門同好会”ってTシャツ着てたら最高じゃん!



3本目は「ZIP」でお馴染み、フォークシンガーのダイスケくん。
こちらも初めましてだけど、良いヤツに決まってる!と思ってたら、
案の定でめちゃくちゃナイスガイ。
それでいて、しっかり芯のある男で、
こちらも大盛り上がり(音楽とは関係ない話中心に)。
ICレコーダーを止めてから、「でさぁ……」って始まって、
「さ、そろそろ帰りますよ!」と編集さんに止められるという、
最近ではよく見る光景で取材終了。
しかし、我ながらよく喋るおじさんだなぁ、俺は!



帰りに久しぶりに来た笹塚の街を徘徊するも、
どうしても寿司が食いたくなって、
新宿まで出て、またもや、すし三崎丸で立ち食い寿司。
壱におみやげで「別冊宝島 ビックリマン・シールコレクション」購入して帰宅。
ヘッドロココ、ヘラクライスト、ネロ魔身から、
第7弾? のシールが全30枚入った、むちゃくちゃなこの本。
ブラックゼウス、魔性ネロと立て続けに一発ゲットした、
「おれってせかいいち、うんがいいんじゃない?」な、
壱のビックリマンファイルには、俺が小学生の頃に
万引きしてでも欲しかったシールがどっさり!(しないけど)
しかし、30年近く経って、ひと回りして自分の子供と
こんなに話が合うって素敵だよなぁ。最高の友達だよ!



posted by フジジュン at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。