2012年11月21日

天才とバカ

午前中に家を出て、東横線で恵比寿へ。
駅前のサイゼリアでランチ&取材準備して、
次号の「What’S IN?」誌の連載「男子謹製」取材へ。
俺のリクエストで叶った、いま一番会いたい人、ヒャダイン先生取材。
聞きたいことを聞きまくる俺に、どんな質問も的確に答えてくれて、
サービス精神も旺盛。めちゃくちゃ楽しい取材だった!
帰り道、ヒャダイン先生の凄さを編集さんに語りつつ、駅へ。
渋谷で打ち合わせ一本済ませて、地元の駅へ戻る。



夕方、壱のお迎えに行くと、壱が前に「アイツにイジメられてる」といってた子に、
「じゃあな!」とか笑顔で挨拶しててビックリ。
「なに? アイツと仲良くなったの?」と聞くと、
「うん、いつのまにか」だって。
壱はすげぇなぁ!と思いながら、家に帰って嫁はんに話すと、
今度は違う子のママが「今、ウチの子がターゲットになってる」と話してたそう。

でも、壱や嫁はんからよく話を聞くと、その子は別にイジメっ子なわけじゃなくて。
一緒に遊びたいけど、遊び方がよく分からない、コミュニケ下手なだけの子らしい。
なるほど! だから壱みたいにマイペースなヤツが、逆に上手く取り込めるんだ。
嫌なことされてもすぐに忘れて、図々しく話しかけたりしてたんだろうな(笑)。
でも、いちいち気にするナイーブな性格より、そっちの方が絶対得だよ!

しかし、そんな話もそうだけど、
旦那や奥さん、子供や友達、周りの人の話にはちゃんと耳傾けなきゃダメだよ。
どんなに言ってることが正論でも、大事な人の意見も聞けないなんて絶対にダメ。
そんなに正義を貫きたいなら、勝手に一人で生きればいい。周りを巻き込むな。
一人は寂しいよ、孤独だよ? その覚悟があるなら、勝手にすればいいけどさ。

深夜、原稿やりながらtwitterの呟きに腹立てたり、嬉しい交流があったり。
twitterは“バカ発見器”というだけあって、
思わぬ本性が出ちゃったりするから危険だな。
痛い人にならないように気を付けようっと。あ〜、怖い怖い!


posted by フジジュン at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。