2010年01月19日

twitterが面白すぎる話

昼間、自由が丘の病院でプチ人間ドック。
ここ数年、12月とか1月とかに行くようにしているのだが、
毎年行くことで、去年との比較が出来るのが凄く良い。

ちなみに今年は体重5キロ減。いつも高めの血圧も標準値。
いいじゃん、健康的だなぁ!
後は血液検査と尿検査の結果待ち。
ビール飲み過ぎなので尿酸値だけが不安。
この摂取量でなんともなかったら、俺の体はかなり丈夫。

病院の往復、twitterのタイムラインで話題になっていた、
「週刊ダイヤモンド」購入。
“携帯電話、メールを超えるツイッターの猛威”と
大げさなくらいのキャッチが付いたtwitter特集。
これ読んでガシガシいじって呟いてたら、
「twitterの面白さが分らん!」と諦めてる人もハマれるし、
俺みたいな中級者ももう大丈夫だろうってくらい内容充実。

iPhoneとtwitterは俺の生活にかなりの充実をもたらしてくれたけど、
かなりの時間も奪い取ってくれた(笑)。
でも、この雑誌を購入したこともそうだけど、
最近は本も音楽もDVDも食べ物もTLで話題になっているものに
洗脳されまくってて(「ボルト」やラー油、しるこサンドとか)。
それがかなりの刺激と潤いを与えてくれているので、
やっぱり良いことの方が多いかな?と改めて。
俺、信用してる人からはめちゃくちゃ影響受けやすいからねー。

「近い将来、携帯番号やメアドと一緒に、
 twitterのアカウントが名刺に刷られる」という記事を読んで、
次に名刺を刷る時には@fujijun4649を入れようと思った。
「俺、twitterは早かったよ」って1年後に言いたいし(笑)。

夜、原稿書きながらネット。
昨日「「ボルト」を3Dで見れば良かった!」と後悔したので、
後で後悔しないために「アバター」の3D上映をネット予約。
これもtwitterで知らなかったら、見なかったであろう映画。
深夜、異常に「やすべえ」のつけ麺が食べたいのは、
さっき見た「お願いランキング」の影響だけど。

「お願いランキング」は下北沢飲食店ベスト5。
下北沢の好きだった飲食店はどんどん無くなっているけど、
俺の好きなお店は茶沢通り沿いにある
移転前から通っていた洋食「バリエ」と、
昼ごはんで通いつめた「天下寿司」。
交通の便は良いけど、今の下北は高い家賃払ってまで
住みたいと思わねぇなぁ。


posted by フジジュン at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。