2009年12月25日

そしてクリスマスの朝

P1020099.jpg

壱の「うわぁ、(サンタさんが)もうきてる!」の声で起床。

「いちがず〜っとず〜っとほしかった、レゴのブロックだ!」と大はしゃぎ。
人にプレゼントをあげることが、
こんなに嬉しいことだと思ったのは親になってから。
ま、プレゼントをあげたのはサンタだけど(笑)。

ウチの嫁はんの所にもサンタ。
いま、流行りのフォトビジョン。
サンタは嫁の欲しい物があまり分からなかったらしく、
「壱だけでなく、嫁ともコミュニケとらなアカン」と思ったそう。

で、俺には……サンタは来ず。
まぁ、あんまりよい子じゃなかったからな。だはは。

子供のいる、ほとんどの家で今朝はこんな光景があったと思うと、
なんだか幸せな気分になるじゃあないか。
今はクリスマスなんて無縁な人も、
子供のころはサンタにワクワクしたでしょう?

クリスマスはカップルがセックスするための日じゃなくて、
やっぱり子供のためのイベントなんだよ。
セックスなんていつでも出来るけど、
サンタは一年に一度しか来ないからね!


posted by フジジュン at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。