2004年11月10日

青春狂騒曲

2時間睡眠で午前中起床。
基本、自分にめちゃめちゃ甘い僕チンは6時間寝ないと
不機嫌なんだけど、そーも言ってられないんだな。

四谷の某事務所に足を運び、
ニューロティカ×東京ダイナマイトDVDに出演してもらう
最後の、いや最後から2番目の大物出演打ち合わせ。
誰なのかはもうちっとお楽しみ☆ ワッチュアネーム?
最初、電話では出演をあっさり断られたんだけど、
二郎ちゃんとあっちゃんの2人と直接交渉に行ったら、
驚くほど簡単に出演OKしてくれたこのコンビ。
やっぱ人と人は顔を付き合わせて誠意を見せなきゃダメってことさ。
この仕事、ホンッット勉強させてもらってる。

image/fujijun-2004-11-12T04:39:33-1.jpg

ちなみにこの写真は“オーケンののほほん学級”に出演した時に
楽屋で撮らせてもらった奇跡の3ショット!
な、なんとKISSのジーン&ポールがピエロと一緒に!?
凄い絵づらでしょ? ガハハハ、インパクト最強!

いったん家に戻り、書きかけの原稿をアップ。
TSUTAYAで来月あたり配られるフリーペーパーのお笑い特集。
“一番好きな物は仕事にしちゃいけない”と思ってたから、
これまであんまお笑いの仕事には手を出さないようにしてたんだけど、
最近すっかりお笑い絡みの仕事が増えてきちゃったな。
嬉しいし楽しいんだけど、なんだかな〜と複雑な気持ちも。
ま、せっかくワシを必要としてくれる人がいるのだから、
自分でおかしな方に行かないように舵取りながら流されてみるか。

夕方、市ヶ谷でサンボマスター取材。
初期のティッシュタイムを手伝い続けていた宝島社のAさんと一緒に。
顔なじみ同士で、ここは下北か!と思うような雰囲気のまま取材。
話は脱線しまくり無駄話7割、マジメな話3割。
不安そうなスタッフをよそに、話は尽きずダラダラと。
そういや木内くんはこのBLOGを読んでくれてるみたいで、
最近全然会ってないのに、やたらワシのこと知っててくれんの。
嬉しいな、ネットって凄いな。んむ〜、やっぱマメにBLOG書かなきゃな。

「あんま褒めたくないけど……アルバム、めちゃくちゃ良いよ!」とワシ。
これはお世辞でもなんでもなく、サンボの次のアルバムはマジでヤバい。
前作をはるかに上回るスケール感。今までの作品で一番好き。
貰ってから家では鳴りっぱなしだもん。凄ぇ聴いてるよ。
しかし、このクソ忙しい中、こんだけクオリティ高い作品作っちゃうんだもんな〜。
もう、嫉妬する気にもならないよ。凄すぎるよ、アンタら!
このインタビューは次号のSTREET ROCK FILE誌にて。


posted by フジジュン at 23:39| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。